HOME   ≫   イベント情報   ≫   ミュージアム講座

令和元年度(後期)連続講座

坂の上の雲ミュージアムでは、小説『坂の上の雲』の時代背景である明治期や作品の舞台である松山の魅力に迫る、連続講座の受講者を募集します。

講座名は、「近代国家とは何か」と「松山」の二種類で、各分野で活躍する先生方のお話により、『坂の上の雲』の時代背景である明治や、『坂の上の雲』の舞台である松山の多面的な姿に迫っていきます。

講座「近代国家とは何か」講師 14:00~15:30

日程 氏名 タイトル 専門分野 所属
10月12日 立木 さとみ 111年の時を超えて
~日露戦争時の写真に見る 日露友好の記憶~
写真学・写真史 立木写真舘1883
代表
11月9日 斉藤 直子 子規を守る・子規庵を守る
~門人たちの奮闘~
正岡子規 子規庵保存会 理事
(広報担当)
12月14日 杉山 聖子 軍港・呉のあゆみ
-1戸長の日誌からみる近代化-
日本経済史 呉市海事歴史科学館
学芸員
1月11日 中島 小巻 井部栄治氏と萬鉄五郎 近現代美術 町立久万美術館
学芸員

講座「松山」講師 14:00~15:30

日程 氏名 タイトル 専門分野 所属
10月26日 冨田 尚夫 原始・古代の瀬戸内海の海人たち(仮) 考古学・古代史 愛媛県歴史文化博物館
専門学芸員
11月23日 大上 幹広 村上海賊と呉・松山(仮) 中世史 今治市村上水軍博物館
学芸員
12月28日 友澤 明 松山東雲神社の甲冑について(仮) 甲冑・武具研究 西条市立小松温芳図書館
郷土資料室
1月25日 宮本 直美 井上正夫と女優たち 近現代史 砥部町教育委員会
学芸員

これまでの講座