HOME   ≫   イベント情報   ≫   ミュージアム講座

後期講座「近代国家とは何か」

開催日程

日程 内容 講師
10月11日 「ネパールの近現代史と今日的課題
 :連邦制民主主義共和国をめざして」
広島大学
マハラジャン・ケシャブ・ラル
11月 8日 メキシコにおけるナショナルアイデンティティの形成史 —独立期から革命期にかけて 広島大学
青木利夫
12月13日 日本の近代化を宇和島藩から考える 市立宇和島病院名誉院長 
近藤俊文
 1月10日 中国の近代化と人民の動員
  :戦争、復興、国家建設
徳島大学
荒武達朗
 2月14日 「近代は女性をどう「国民」化したか」 四国学院大学
倉敷伸子

開催要項

内容 『坂の上の雲』の時代背景としての明治を探求し、「近代国家とは何か」ということについて考えます。
開催時刻 14時00分~15時30分
開催場所 坂の上の雲ミュージアム3階会議室
定員 40名
講座料 1,500円(全5回)
申し込み 募集を締め切らせていただきました。
多数のご応募ありがとうございました。

後期講座「松山」

開催日程

日程 内容 講師
10月25日 「愛媛面影」紀行 愛媛人物博物館
今村賢司
11月22日 松山藩の俳諧と庚申庵 松山東雲女子大学
松井忍
12月27日 捕虜が歩いたマツヤマ 立命館大学准教授
宮脇昇
 1月24日 湯築城と伊予の中世 愛媛大学教授
川岡勉
 2月28日 未定 愛媛大学教授
福田安典

開催要項

内容 『坂の上の雲』の舞台となった松山、時代背景としての明治を探求し、「松山の魅力とは」・「現代を生きるとは」ということについて考えます。
開催時刻 14時00分~15時30分
開催場所 坂の上の雲ミュージアム3階会議室
定員 40名
講座料 1,500円(全5回)
申し込み 募集を締め切らせていただきました。
多数のご応募ありがとうございました。

これまでの講座