HOME   ≫   イベント情報   ≫   ミュージアム講座

平成30年度(前期)連続講座

坂の上の雲ミュージアムでは、小説『坂の上の雲』の時代背景である明治期や作品の舞台である松山の魅力に迫る、連続講座の受講者を募集します。

講座名は、「近代国家とは何か」と「松山」の二種類で、各分野で活躍する先生方のお話により、『坂の上の雲』の時代背景である明治や、『坂の上の雲』の舞台である松山の多面的な姿に迫っていきます。

講座「近代国家とは何か」講師 14:00~15:30

日程 氏名 タイトル 専門分野 所属
6月9日 金子肇 強国化の夢:袁世凱と中国の近代国家形成 中国近現代史 広島大学大学院
文学研究科教授
7月14日 市川裕士 明治初期の海軍と西海鎮守府 地域史 呉市海事歴史科学館
学芸課副主任
8月11日 高畠麻子 大正の光と影
ー高畠華宵の「中将湯」広告を中心にー
美術 高畠華宵大正ロマン館主任学芸員
9月8日 櫻井良樹 「坂の上の雲」後の日中関係 政治外交史 麗澤大学外国語学部教授

講座「松山」講師 14:00~15:30

日程 氏名 タイトル 専門分野 所属
6月23日 久松洋二 明治の化学者 小川正孝 物理学、数学 愛媛県総合科学博物館
専門学芸員
7月28日 徳永佳世 手紙から見る秋山真之の人生 近代史 坂の上の雲ミュージアム学芸員
8月25日 江頭謙 あきらめ以上の境地
-子規の中江兆民批判-
近代文学史 愛媛新聞社記者
9月22日 大上幹広 村上水軍の歴史 日本中世史 今治市村上水軍博物館学芸員

受講者募集

『坂の上の雲』の時代背景である明治や、舞台となった松山の歴史・文化を一緒に学びませんか。

日時・内容

「近代国家とは何か」・・・平成30年6月~9月の毎月第2土曜日
「松山」・・・平成30年6月~9月の毎月第4土曜日

会場

坂の上の雲ミュージアム3階会議室

定員

各40人

受講料

各1,200円

申し込み

5/27(日)までに住所、氏名、電話番号、講座名を記入の上、はがきまたは、ファクス・eメールでお申込みください。(必着)

宛先

坂の上の雲ミュージアム講座係
住所:〒790-0001松山市一番町三丁目20番地
FAX:089-915-3600
E-mail:saka-museum@city.matsuyama.ehime.jp

これまでの講座