HOME   ≫   イベント情報   ≫   ミュージアム講座

平成28年度(後期)連続講座

坂の上の雲ミュージアムでは、小説『坂の上の雲』の時代背景である明治期や作品の舞台である松山の魅力に迫る、連続講座の受講者を募集します。

講座名は、「近代国家とは何か」と「松山」の二種類で、各分野で活躍する先生方のお話により、『坂の上の雲』の時代背景である明治や、『坂の上の雲』の舞台である松山の多面的な姿に迫っていきます。

「近代国家とは何か」講師 14:00~15:30

日程 氏名 タイトル 専門分野 所属
10月8日 川島佳弘 明治時代の教育 日本近代史 坂の上の雲ミュージアム
11月12日 渥見秀夫 夏目漱石の見た近代日本 日本近代文学 元愛媛大学教育学部教授
12月10日 戸高一成 明治海軍と秋山 日本海軍史 呉市海事歴史博物館(大和ミュージアム)館長
1月14日 井上千秋 二宮忠八 大空への挑戦 郷土史 八幡浜市教育委員会生涯学習課
学芸員

「松山」講師 14:00~15:30

日程 氏名 タイトル 専門分野 所属
10月22日 高橋治郎 明治の人々が訪れた松山名所の地質 地質学 愛媛大学名誉教授
11月26日 山内英樹 古墳時代の松山城周辺 古代史 松山市文化財課
12月24日 大本敬久 松山地方の災害史-歴史と伝承 民俗学 愛媛県歴史文化博物館
専門学芸員
1月28日 川岡勉 河野氏の衰退と豊臣秀吉の四国平定(仮称) 日本中世史 愛媛大学教育学部教授