HOME   ≫   展示情報   ≫   第8回企画展 テーマ展示「子規・真之と小学校」

第8回企画展 子規・真之と小学校

2014年2月25日(火)〜2015年2月15日(日)

近代国家制度の形成1 明治の教育 子規・真之と小学校

パンフレット

概要

パンフレット
パンフレットPDF

明治の日本は、富国強兵・殖産興業・文明開化をスローガンに、近代国家としての道を歩み始めます。政府は、近代国家制度の確立に必要な人材を育成するため、1872(明治5)年に「学制」を発布し、国民皆学の方向を打ち出しました。当時の国の指導者たちは、欧米を参考に新たな教育制度の構築を図り、教育改革に取り組んでいきます。しかし、その道のりは平坦なものではなく、さまざまな混乱や試行錯誤がみられました。

江戸時代の最末期に誕生した正岡子規や秋山真之たちは、こうした教育の変革期のなかで成長していきました。子規・真之が学んだころの初等教育には、依然として江戸期の要素が濃厚に残っています。彼らは近代的な「小学校」に通う一方で、江戸期からの教育者たちによる「私塾」で教えを受けました。近代国家制度の形成のなかで活躍した彼らの教育の根底には、江戸と明治の要素が併存していたといえます。

今回の展示では、教育掛図・教科書類などの実物資料や明治松山の教育関係資料を展示し、子規・真之が学んだ明治初期の初等教育の実像に迫ります。

これまでの企画展

平成27年 第9回企画展 テーマ展示「近代国家制度の形成2 子規・真之の青春」
平成26年 第8回企画展 テーマ展示「近代国家制度の形成1 明治の教育 子規・真之と小学校」
平成25年 第7回企画展 テーマ展示「日露戦争と明治のジャーナリズム4 ハーグ万国平和会議」
平成24年 第6回企画展 テーマ展示「日露戦争と明治のジャーナリズム3 ポーツマス日露講和会議」
平成23年 第5回企画展 テーマ展示「日露戦争と明治のジャーナリズム2 バルチック艦隊と真之」
平成22年 第4回企画展 テーマ展示「日露戦争と明治のジャーナリズム1 新聞『日本』と子規」
平成21年 第3回企画展 テーマ展示「秋山好古」
平成20年 第2回企画展 『坂の上の雲』1000人のメッセージ展
平成19年 第1回企画展 テーマ展示「子規と真之」