HOME   ≫   来館のご案内   ≫   お知らせ

<10/30~12/25>特別展示「秋山真之 - 受け継がれる海の歴史」

明治150年、秋山真之生誕150年を記念し、坂の上の雲ミュージアム、呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)、今治市村上水軍博物館が相互に連携し、秋山真之をテーマにした特別展示を開催します。

日露戦争で海軍参謀として活躍した秋山真之は、村上海賊ら日本古来の水軍戦術を学び参考にしたといわれています。
本展示では、村上海賊や秋山真之、戦艦「三笠」に関わる資料を展示し、秋山家と村上海賊との接点、古来の戦術が明治の海軍にどのように継承されたのかを探り、受け継がれる海の歴史について考えます。

主な展示物

坂の上の雲ミュージアムの秋山真之関係資料のほか、真之が日本海海戦で搭乗した戦艦「三笠」の図面やZ旗(大和ミュージアム所蔵)、関ケ原の戦いの際に作成された村上武吉、元吉親子らの書状、能島城跡より発掘された村上海賊関係の出土品(村上水軍博物館所蔵)などを展示します。

展示期間

平成30年10月30日(火)~平成30年12月25日(火)

場所

坂の上の雲ミュージアム4階展示室2

料金

観覧料が必要です。
一般400円(320円)、高齢者[65歳以上]200円(160円)、高校生200円(100円)、中学生以下無料

※( )内は20名以上の団体割引料金
※上記観覧料で常設展・企画展もご覧いただけます

協力

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
https://yamato-museum.com/

今治市村上水軍博物館
http://museum.city.imabari.ehime.jp/suigun/

船の科学館「海の学びミュージアムサポート」
https://uminomanabi.com/

添付資料