HOME   ≫   来館のご案内   ≫   お知らせ

特別展示「日本騎兵の父 秋山好古の人生」 

明治150年を記念して、小説『坂の上の雲』の主人公のひとり・秋山好古に関する特別展示を5月15日(火)から開催しています。

内容

明治10年、小学校教員を辞して陸軍士官学校の騎兵科に進んだ秋山好古。その後、陸軍大学校、フランス留学で騎兵研究に励み、日露戦争では自ら育てた騎兵隊を率いてロシア軍と最前線でわたりあいました。本展では成績表、卒業証書、家族あての手紙、葬儀資料などの展示を通して、「日本騎兵の父」と呼ばれた秋山好古の人生を振り返ります。なかでも、今回初公開する「恩師花瓶」(銀製)は、大正12年の予備役編入にあたり天皇から下賜されたもので、必見です。

場所

4階展示室2

開館時間

午前9時~午後6時30分(入館は午後6時まで)

休館日

毎週月曜日(休日の場合は開館)

添付資料

特別展示「日本騎兵の父 秋山好古の人生」