HOME   ≫   来館のご案内   ≫   お知らせ

没後20年 司馬遼太郎展「21世紀“未来の街角”で」を開催します

坂の上の雲ミュージアム開館10周年を記念し、愛媛県美術館を会場に司馬遼太郎展を開催します。
開会日の9月16日(土)には開会記念講演会をおこないます。

あなたが今歩いている二十一世紀とは、どんな世の中でしょう。

日本とは何か、日本人とは何かを問い続けた国民的作家、司馬遼太郎(1923~96)が亡くなって20年がたちました。20世紀を駆け抜けた72年の生涯で司馬遼太郎は、『竜馬がゆく』『坂の上の雲』などの数多くの小説やエッセーを残しました。
本展は、戦国時代から現代までの司馬作品が並ぶ展覧会場を、『二十一世紀に生きる君たちへ』に通じる未来の街角に見立て、貴重な自筆原稿や挿絵、関連する歴史資料などを展示します。
『坂の上の雲』のまち松山で、司馬遼太郎の残したメッセージを体感し、何かを考えるきっかけとなることを願っています。

日時

平成29年9月16日(土)~平成29年10月15日(日)9:40~18:00<入館は17:30まで>
(初日は11:30開場、最終日は17:00まで)
休館日:9月19日(火)、25日(月)、10月10日(火)

会場

愛媛県美術館2階特別展示室

観覧料

一般600円、高校生400円、中学生以下無料、障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
坂の上の雲ミュージアムとの共通観覧券800円
※チケットは会期中、会場で販売します。坂の上の雲ミュージアムとの共通観覧券は会期中坂の上の雲ミュージアムでも販売します。

主催者

司馬遼太郎展松山展実行委員会(松山市、愛媛/松山ミュージアムストリート連絡協議会、松山市文化協会、松山観光コンベンション協会、愛媛県書店商業組合)、産経新聞社、公益財団法人司馬遼太郎記念財団、愛媛県美術館

開会記念講演会

講師:上村洋行氏(司馬遼太郎記念館館長)
日時:平成29年9月16日(土)13:30~14:30
会場:愛媛県美術館2階研修室
参加料:無料(申込不要/先着順/定員60名)

講演会

講師:菅康弘氏(NHK理事、元スペシャルドラマ「坂の上の雲」エグゼクティブプロデューサー)
日時:平成29年9月23日(土)15:30~17:00
会場:坂の上の雲ミュージアム2階ホール
参加料:無料(先着順/定員80名)
申込方法:電話にて申込。氏名、住所、電話番号、申込人数を電話089-915-2601まで。

ブックフェア

平成29年8月下旬から県内の書店約30店舗で司馬遼太郎ブックフェアを開催します。
司馬作品の特設コーナーを設け、ブックフェア特製しおりを無料で配布します。