HOME   ≫   ミュージアムの紹介   ≫   建築概要

建築概要

地下1階、地上4階建てのミュージアムは、建築家・安藤忠雄氏による設計のもと、平成16年12月22日着工、平成18年11月30日に竣工しました。松山城周辺の歴史や文化を意識して考えられた建物は、周囲の自然環境に配慮した外観と安藤氏がイメージする『坂の上の雲』を表現した空間となっています。

内観

館内の各階はひと続きのスロープで結ばれ、来館者はゆっくりと歩き、考えることができる空間となっています。

外観

坂の上の雲ミュージアム外観

2つの三角形を重ね合わせた建物は、通りから見る城山の緑をさえぎらないような構造になっています。また建物西側のガラスカーテンウォールには、城山の緑が映し出されています。

設計ほか

設計 安藤忠雄建築研究所
所在地 松山市一番町三丁目20番地
敷地面積 3,384.64m²
建築面積 936.80m²
延床面積 3,122.83m²
構造規模 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)造
地下1階/地上4階