HOME   ≫   イベント情報   ≫   ミュージアム講座

平成24年度前期 ミュージアム講座 受講者募集

坂の上の雲ミュージアムでは、小説『坂の上の雲』の時代背景である明治期や作品の舞台である松山の魅力に迫る、連続講座の前期受講者を募集します。

講座名は、「近代国家とは何か」と「松山」の二種類で、各分野で活躍する先生方のお話により、『坂の上の雲』の時代背景である明治や、『坂の上の雲』の舞台である松山の多面的な姿に迫っていきます。

①「近代国家とは何か」講師 (14:00〜15:30)

日程 氏名 タイトル 分類 所属
5月12日 松原 正毅
近代国家制度と戦争 遊牧社会論
社会人類学
坂の上の雲ミュージアム
館長
6月9日 柳原 正治 (仮称)日本における近代ヨーロッパ国際法の受容 国際法 九州大学大学院
法学研究院 教授
7月14日 瀧井 一博 文明史のなかの明治憲法 日本近代史
比較憲法論
国際日本文化研究センター
准教授
8月11日 長友 禎治 外交官・小村寿太郎のバックボーンはこうして生まれた(少年期・青年期を中心に) 近世史 財団法人 飫肥城下町保存会
学芸員
9月8日 松村 正義 日露戦争と広報外交ーー金子堅太郎 と末松謙澄ーー 日本外交史 元帝京大学教授
日露戦争研究会会長

②「松山」講師 (14:00〜15:30)

日程 氏名 タイトル 分類
5月26日 犬伏武彦 建物に見る時代…愛媛の明治 愛媛の建築
6月23日 池田逞 伊予の蘭学者 青地林宗 伊予近世の人物
7月28日 柴田昌児 邪馬台国時代の伊予 考古学
8月25日 山内譲 一遍の旅 伊予の中世史
9月22日 門田恭一郎 江戸と松山の海路と陸路 伊予の歴史

これまでの講座