HOME   ≫   イベント情報   ≫   ミュージアム講座

平成22年度(前期) ミュージアム講座

坂の上の雲ミュージアムでは、小説『坂の上の雲』の時代背景である明治期や作品の舞台である松山の魅力に迫る、連続講座の後期受講者を募集します。
講座名は、「近代国家とは何か」と「松山」の二種類で、各分野で活躍する先生方のお話により、「坂の上の雲」の時代背景である明治や、「坂の上の雲」の舞台である松山の多面的な姿に迫っていきます。

①「近代国家とは何か」講師 

日程 氏名 タイトル 所属
5月8日 松原正毅 近代国家とは何か―自然との共生― 坂の上の雲ミュージアム
館長
6月12日 吉田浩 「坂の上の雲」の時代のロシアの社会と文化 岡山大学准教授
7月10日 飯倉章 諷刺画の中の日露戦争―国民国家と『坂の上の雲』の時代に着目して― 城西国際大学教授
8月14日 野田裕久 西洋近代と近代日本 愛媛大学教授
9月11日 水羽信男 近代国家とは何か?―中国近代の思想史から考える― 広島大学教授

②「松山」講師

日程 氏名 タイトル 所属
5月22日 熊野伸二 山頭火 NPO法人まつやま山頭火倶楽部
6月26日 梶岡秀一 伊予の画人 愛媛県美術館学芸員
7月24日 青山淳平 新田長次郎と「坂の上の雲」 作家
8月28日 溝田直己 河野氏と中世伊予 湯築城資料館学芸員
9月25日 大本敬久 伊予の文楽 愛媛県歴史文化博物館学芸員

これまでの講座