HOME   ≫   イベント情報   ≫   ミュージアム講座

平成21年度(後期) ミュージアム講座

坂の上の雲ミュージアムでは、小説『坂の上の雲』の時代背景である明治期や作品の舞台である松山の魅力に迫る、連続講座の後期受講者を募集します。
講座名は、「近代国家とは何か」と「松山」の二種類で、各分野で活躍する先生方のお話により、「坂の上の雲」の時代背景である明治や、「坂の上の雲」の舞台である松山の多面的な姿に迫っていきます。

①「近代国家とは何か」講師 

日程 氏名 テーマ 分類 所属
10月10日 犬伏武彦 建築物に見る愛媛の近代 建築史 東雲大学
11月14日 貴志俊彦 満州国について 東アジア地域研究 神奈川大学
12月12日 稲葉千晴 ロシア側から見たバルチック艦隊 近代外交史 名城大学
1月9日 土屋由香 アメリカ合衆国の「自由」と「普遍主義」 アメリカ近現代史 愛媛大学
2月13日 布川弘 明治時代の下層社会 日本近代史 広島大学

②「松山」講師

日程 氏名 テーマ 分類 所属
10月24日 松原弘宣 古代の松山 松山古代史 愛媛大学
11月28日 橋本雄一 来住廃寺と久米官衙遺跡 考古学 (財)松山市生涯学習振興財団
12月26日 平井誠 明治期における松山城   愛媛県歴史文化博物館学芸員
1月23日 印南敏秀 瀬戸内の民俗文化 民俗学 愛知大学経済学部

これまでの講座