地図からたどる松山の風景(明治・大正)|坂雲フィールドミュージアム「GISいにしえマップ」

松ヶ枝町

No. 003
場所 道後湯月町
写真名 松ヶ枝町
内容 道後に昭和30年代初め頃まで存在していた花街(松ヶ枝町)の風景。正面奥に宝厳寺、手前左に一遍上人御誕生旧蹟が見える
出典 松山市

<< 前へ 次へ >>

ウィンドウを閉じる

Copyright © 2008 Matsuyama City Office
このページは,平成16年度〜19年度 愛媛大学 堤(地理学)研究室・松山市受託研究
「WebGISを用いた城下町の歴史地理情報の公開に関する研究」による研究成果である。
当ページ掲載の画像、地図、文章の無断転載を禁止します。