HOME   ≫   イベント情報   ≫   ミュージアム講座

講座「近代国家とは何か」

開催日程

日程 詳細テーマ 講師
平成19年6月9日 近代国家とは何か 松原 正毅(坂の上の雲ミュージアム 館長)
平成19年7月14日 捕虜が歩いたマツヤマ 宮脇 昇(立命館大学 准教授)
平成19年8月11日 日本人捕虜の運命に見る『個人』 藻利 佳彦(東京ロシア語学院 主事)
平成19年9月8日 子規の日本語改革 長谷川 孝士(前子規記念博物館 館長)
平成19年10月13日 近代鉄道史と坊っちゃん列車 森 孝明(愛媛大学 教授)

開催要項

内容 『坂の上の雲』の時代背景としての明治を探求し、「近代国家とは何か」ということについて考えます。
日程 毎月第2土曜日(6月~10月)  14時00分~15時30分
開催場所 坂の上の雲ミュージアム3階会議室
定員 40名
講座料 1,500円(全5回)
申し込み 募集を締め切らせていただきました。
多数のご応募ありがとうございました。

講座「松山」

開催日程

日程 詳細テーマ 講師
平成19年5月26日 松山の位置 松原 正毅(坂の上の雲ミュージアム 館長)
平成19年6月23日 建物に見る愛媛・松山の明治 犬伏 武彦(松山東雲短期大学 教授)
平成19年7月28日 坂の上の雲にみる愛媛 高須賀 康生(伊予史談会 副会長)
平成19年8月25日 発掘松山建物の歴史 梅木 謙一(松山市考古館 学芸員)
平成19年9月22日 万葉集と松山 竹田 美喜(子規記念博物館 館長)
平成19年10月27日 ふるさとの文化を育てよう 石浜 典夫

開催要項

内容 『坂の上の雲』の舞台となった松山、時代背景としての明治を探求し、「松山の魅力とは」・「現代を生きるとは」ということについて考えます。
日程 毎月第4土曜日(5月~10月)  14時00分~15時30分
開催場所 坂の上の雲ミュージアム3階会議室
定員 40名
講座料 1,800円(全6回)
申し込み 募集を締め切らせていただきました。
多数のご応募ありがとうございました。

これまでの講座