HOME   ≫   イベント情報   ≫   イベント案内

生誕160年記念・秋山好古祭2019

小説『坂の上の雲』の主人公の一人、秋山好古は明治8年小学校の教員になるため16歳で松山を旅立ち、陸軍大将を務めた後の大正13 年に65歳で帰省。71歳で亡くなるまでの約5年間、北予中学(現・県立松山北高等学校)の校長を務めました。郷土の青少年教育に尽力された好古に感謝の意を込め、彼の生きた明治~昭和初期の歌や落語を届けます。

日時

2019年1月6日(日) 14:00~18:30(開場13:30~)

場所

2階ホール(入場無料スペース)

料金・定員

【料金】観賞無料
【定員】当日先着順(60名様程度)事前予約はできません
(イベントを実施する2階ホール、及び2階カフェ・ライブラリーラウンジは、無料で入館できます)

上 演

【昼の部】14:00~16:00

14:00~14:10 開口一番 ◇愛媛大学落語研究会
14:15~14:45 明治~昭和初期の流行歌 ◇ロスコンドルス
15:00~15:20 歌でたどる松山北高の歴史 ◇県立松山北高等学校 コーラス部
15:30~16:00 江戸古典落語から ◇春風亭ぴっかり☆

【夕の部】16:30~18:30

16:30~16:40 開口一番 ◇愛媛大学落語研究会
16:45~17:15 明治~昭和初期の流行歌 ◇ロスコンドルス
17:30~17:50 歌でたどる松山北高の歴史 ◇県立松山北高等学校 コーラス部
18:00~18:30 江戸古典落語から ◇春風亭ぴっかり

生誕160年記念・秋山好古祭2019