HOME   ≫   イベント情報   ≫   イベント案内

漱石先生、坂の上の雲ミュージアムへ、ようきたなもし

夏目漱石の生誕150年を記念して、人間型ロボットの「漱石アンドロイド」が、平成29年11月23日(木・祝)~11月26日(日)の4日間、漱石ゆかりの松山を訪れます。
11月23日(木・祝)に、子規・漱石生誕150年記念特別展示「松山と漱石」を開催中の坂の上の雲ミュージアムを漱石アンドロイドが訪れ、実行委員長で愛媛大学教授の佐藤栄作さんや坂の上の雲ミュージアム館長と対談するほか、作品を朗読します。

日時

平成29年11月23日(木・祝)15時00分~18時30分 ※入館は18 時まで

場所

坂の上の雲ミュージアム 2階ホール(松山市一番町三丁目)

内容

①対談(15時~)
 漱石アンドロイド、実行委員長 愛媛大学教育学部 佐藤栄作教授、坂の上の雲ミュージアム 松本啓治館長
②漱石アンドロイドによる作品の朗読(15時30分~)
③漱石アンドロイドとの記念撮影(16時~)

定員(対談、朗読)

60名
※当日先着順、事前申し込みは不要です。開館後、順次整理券を配布します。
※記念撮影の定員はありません。

漱石アンドロイドとは

漱石ゆかりの二松学舎大学が「マツコロイド」の製作で知られる大阪大学大学院基礎工学研究科の石黒浩教授と共同で製作しました。音声は、漱石の孫である学習院大学大学院教授の夏目房之介氏の協力を得ています。昨年12月に完成しました。

主催者

おかえりなさい!夏目漱石先生~漱石アンドロイドから未来へ~ 記念事業実行委員会