HOME   ≫   展示情報   ≫   子規・漱石生誕150年記念 特別展示「松山と漱石」

子規・漱石生誕150年記念 特別展示「松山と漱石」

2017年7月25日(火曜日)~11月26日(日曜日)

特別展示「松山と漱石」のチラシ

1895(明治28)年、夏目漱石は愛媛県尋常中学校の英語教師として松山に赴任します。松山では、正岡子規と下宿先の「愚陀仏庵」で52日間の共同生活を送りました。
このとき漱石は、子規のもとを訪ねてくる松山の人びとに出会います。漱石と彼らのつながりは、その後も続きました。
本展示では、松山と漱石の関係を、人びととの交流から読み解きます。

会場 坂の上の雲ミュージアム 4階展示室2
主催 松山市(坂の上の雲ミュージアム)・愛媛新聞社

記念講演「漱石と松山の人びと」

特別展示「松山と漱石」開催を記念し、漱石研究者の中島国彦さん、長島裕子さんをお招きし、記念講演を開催します。

日時 平成29年7月29日(土曜日) 16:00〜17:00
講師 中島国彦氏(早稲田大学名誉教授)、長島裕子氏(早稲田大学非常勤講師)
定員 50名程度(先着順・申し込み不要)
料金 参加無料

その他関連事業

同時開催「子規・漱石カフェ」

特別展示「松山と漱石」開催を記念して、会期中2階ミュージアムカフェで正岡子規・夏目漱石にちなんだ特別メニューを提供します。