HOME   ≫   展示情報   ≫   第12回企画展 テーマ展示「明治青年 秋山真之」

第12回企画展 明治青年 秋山真之

2018年2月27日(火)~2019年2月17日(日)

パンフレット

概要

パンフレット
パンフレットPDF

日本海軍の知将として知られる秋山真之は、1868(慶應4/明治元)年、伊予松山に生まれました。明治は、誰もが一定の資格を取得すれば、博士や官吏、教師、軍人などさまざまな道を選ぶことができた時代です。上京から3年後の明治19年、真之は海軍兵学校に入学、軍人としての道を歩みはじめます。その後、米英留学を経験し、日露戦争では連合艦隊作戦参謀に起用されるなど、日本海軍で重要な役割を任されました。

「智謀湧くが如し」と称された真之。今回の展示では、小説『坂の上の雲』に描かれた真之の人生を、海軍や家族に関わる資料をもとに紹介します。「明治」という時代を担った青年のひとり、秋山真之の歩みがひとつの時代の流れを感じ、考えるきっかけになればと願っています。

これまでの企画展

平成29年 第11回企画展 テーマ展示「好古・真之・子規-明治20年代初頭」
平成28年 第10回企画展 テーマ展示「近代国家制度の形成3 子規と帝国大学」
平成27年 第9回企画展 テーマ展示「近代国家制度の形成2 子規・真之の青春」
平成26年 第8回企画展 テーマ展示「近代国家制度の形成1 明治の教育 子規・真之と小学校」
平成25年 第7回企画展 テーマ展示「日露戦争と明治のジャーナリズム4 ハーグ万国平和会議」
平成24年 第6回企画展 テーマ展示「日露戦争と明治のジャーナリズム3 ポーツマス日露講和会議」
平成23年 第5回企画展 テーマ展示「日露戦争と明治のジャーナリズム2 バルチック艦隊と真之」
平成22年 第4回企画展 テーマ展示「日露戦争と明治のジャーナリズム1 新聞『日本』と子規」
平成21年 第3回企画展 テーマ展示「秋山好古」
平成20年 第2回企画展 『坂の上の雲』1000人のメッセージ展
平成19年 第1回企画展 テーマ展示「子規と真之」